【PR】 シャドウムーア ブースター 日本語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ブースター 英語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ファットパック 英語版(3,145 円)

2008年01月01日

謹賀新年2008

あけましておめでとうございます。今年も当サイトおよびMO Wikiをよろしくお願いします。

とりあえず今年の抱負など。前エントリの分に加えて、

  1. V3の推奨スペック以上のPCを購入する
  2. ヴァンガードに再度本腰を入れる
  3. クラントーナメントに参戦する

1に関しては、さすがに現在のPC性能ではV3を満足にプレイ出来そうに無いので。MOのプレイ頻度を上げる意味でも最優先で実現したいと思っている。あまり関係無いけど、回線が光になって以来Message Boardが重くなったような気がするので、それの改善も兼ねて。

2は、先日のヴァンガード3倍PEの参加人数が45〜6人だったという事実から「本気になればまた儲けられるんじゃね?」という甘い幻想を抱いたため。土曜深夜のボウリング投げ放題も無くなったし、再度デッキ構築に挑みたい。

3は・・・実は1回もクラントーナメントなるものに参戦したこと無いので(汗)。でも基本めんどくさがり=コモンスタンダードとか考える意欲沸かないとかいう人間なので、どうかなー。まあ善処する。



2007年12月23日

Nice restart.

公式BBSにて、年末年始の定期サーバダウンに関する情報が発表されているわけだが、

Wednesday December 26th, one hour, restart only.
Wednesday January 2nd, one hour, restart only.

だがちょっと待て・・・restart only(単なるサーバ再起動)なら毎日のようにやってるじゃないか!? と思ったのは自分だけだろうか。

2007年11月12日

LRWレアソート考

こちらにたくさん投稿を頂いているのをざっと見渡した感じ、ローウィンにはレアソートは無いような気がしてきた。

今までの傾向では、シールド戦においてレアソートに準じてレアが出現する場合、その色は大体ばらけていた。ソート自体が色をばらけさせて配置されているのだから、そうなるのが当然なのである。

ところが今回の祭りでは、あまりにも同色のレアが出現しすぎる。色つきカードならまだマシだが、レア土地が2枚出ると相当テンションが下がる。

思うに、パックの内容決定に関するプログラムが改変されたのではないか。レアは完全ランダム、アンコはソートがあると思うが、今までのようにまとめて連なって出るのではなく、1パックずつ抽出箇所をランダムにしている可能性が高い(複数アンコ出現をよくみかけるので)。みたいな。

無論断定は出来ない。単にサーバが重いせいでパック開封時に何か不具合が発生しているだけかもしれない。

2007年11月04日

そういえば

今回もレアソート調査用フォームを設置したのでよろしく。今のところ《活力/Vigor》と《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》がソートのような気がする。

2007年10月18日

【注意】他者によるパスワード書き換え?

Rag Manさんの日記によると、「秘密の質問」を突破することによるアカウントハック未遂が起こったらしい。

アカウントハックによってカードやパックを奪われるのを防ぐために、各々セキュリティチェックを行っておこう。パスワード・「秘密の質問」とも、定期的に変更し、できれば長いものにするべきだ。

私の場合、様々なアカウント・パスワードを某専用アプリケーションで一元管理しているのだが、そのアプリの「パスワードを指定文字数でランダム生成する機能」を特に気に入っている。パスワードは当然として、いっそのこと「秘密の質問」もランダムかつ長めにしてしまうと安全かもしれない。

2007年09月21日

MED祭り戦績

支出:1チケット
収入:《黒き剣のダッコン/Dakkon Blackblade》アバター

まあ、そういう事ですよ。さて次はLorwyn祭り? それとも先にV3? どちらにしても落ちまくる現状を何とかしてくれないと、ログインする気すら起きないわけで。

2007年08月12日

第10版レアソート情報募集

私自身はやる気は全く無いのだが、ひょっとしたら誰か親切な方がレアソート解析をしてくださることに期待し、第10版レアソート調査用フォームを設置してみた。祭り参加者のご協力をお待ちしてまする。

多くの方はご存知だと思うが、「Magic Online」フォルダ→「sealeddecks」フォルダ内にシールドデッキのファイルが自動保存されているので、出現したレアを忘れてもそれをデッキエディタで開けば簡単に確認できるようになっている。

2007年07月24日

Masters Editionプレビュー開始

公式サイト上でプレビューが開始されると聞いていたが、一体どこで? と思ったら、一番下の「CARD OF THE DAY」でひっそりと始まってた。で、第1弾はいきなり《Force of Will》

これはひょっとして、MOクラシック構築をリアルヴィンテージまたはレガシーに近づけようという意図なの? まあたった1枚だけでは何とも言えないので、買うにしろ買わないにしろ今後のプレビューに期待。

2007年06月26日

NixTixドラフト、終了

MOの誕生日祝いという建前、次の大型エキスパンションが出るまでの場つなぎという本音のこもった(フィクションです)NixTixドラフトが終わった。

昨日までの個人的な戦績は1没→1没→優勝→1没→1没→3没→3没みたいな感じで、パッとしなかった。大した高額レアも取れず、なんだかなー的な気持ちで挑んだ今日の最終ドラフトで奇跡は起こった。1パック目初手《セロン教の隠遁者/Thelonite Hermit》から赤緑路線を目指していたところ、

PLC2手目《滅び/Damnation》
FUT1手目《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
某巨大掲示板群の某スレに同様の書き込みがあるみたいだが、別人ですよー。

この2枚でかなりの損失補てんになりそう。2周目の下家からのパックはアンコモン抜けだったので、勝負に徹するピックをしたようだ。自分は基本レアピッカーなので、当然美味しゅういただきました。加えて《炎異種/Torchling》《雷刃の突撃/Thunderblade Charge》《隷属/Enslave》等のパワーカード満載の黒赤を決勝で破って優勝、うれしさもひとしおである。

ちなみに、「NixTix直前にTPFを12チケで大量に買い集め、期間中に13で売って小銭を獲得するぜ」作戦を実行してみた。確かにNixTixに突入してからTPFは13に値上がりしたが、買い手はほとんどやって来なかった。皆が同じ事を考えてパックを集め、需要が急激になくなったか? 仕方がないので、2セット25チケとか、しまいには元値の12で在庫処分を行った。

2007年04月11日

V3ベータに挑戦、だが

FilePlanetに登録→専用ダウンローダのインストール→ベータクライアントのダウンロード(約1ギガバイト・約3時間)→クライアントのインストール→アップデート、とここまで来た。で、いざ「Launch」というところで

問題が発生したため、MagicOnlineを終了します

だってさ。何度試しても同じ。これってPCが非力だから? いぢめか…。

2007年03月18日

何ということでしょう

とりあえず我らがやましょー様は無事初日突破したみたいで。余裕のフューチャー級になっちゃいましたね、さすがです。

そんなどうでもいい事よりも、今回のIPA祭りの予選PEスケジュールを眺めてみたわけですよ。すると、

ヴァンガードの予選PEが無い!

個人的に終了。というのはまあ軽い本気として、予選PEがどのフォーマットで開催されるのかをまとめてみた。構築ではスタンダード・エクステンデッド・TBC、リミテッドはTSPと第9版、以上5つだけ。とうとうマイナーフォーマット駆逐の動きが…。

2007年03月13日

PLC祭りまとめ

火曜日の昼にPPPドラフトが終わり、PEも(当然リーグも)もう参戦しないので、さっきやったPPPドラフトをもってPLC祭りは一応終了(チャンピオンシップが残っている)。

  • 2倍PE…0-2ドロップ
  • 2倍PE…TOP8(4パック+アバター)
  • 4倍PE…TOP8(おすそ分け込みで28パック+アバター+チャンピオンシップ)
  • PPPドラフト…優勝(赤緑)
  • 4倍PE…TOP8(12パック+アバター+チャンピオンシップ)
  • PPPドラフト…決勝スプリット(黒緑タッチ白)

今回はなんだかんだあってあまり参加できず(特にドラフト)。よく見るとPEは全部1没なんだけど、まあプラスには違いない。

やましょー様曰く「PPPドラフトは白黒レベルスリヴァー最強」。再生スリヴァーと先制攻撃スリヴァーでがっちり守りを固め、《荒廃語り/Blightspeaker》で削って勝つ、みたいな。祭り初期の頃は余裕でこのアーキタイプを狙えていたみたいだが、自分でやった時はこの戦略が知れ渡っていたらしく、パーツをあまり取れなかった。

2007年03月03日

PLC導入後の8構の賞品

祭りそっちのけで、随分久しぶりとなるスタンダード8人トーナメント(略してスタン8構 by やましょー様)に出てみた。デッキは白青赤、いわゆるトリコロール。

1回目、1戦目ドラルヌコンを《併合/Annex》《砕岩を食うもの/Detritivore》で事故らせて勝ち、2戦目白青トロンに何も引けずに負け。PLC1パック獲得。

2回目、1戦目ボロスに順当勝ち、2戦目ドラゴンストームに何もされずに勝ち、最後は投了してもらってスプリット。こちらはTTPPを、先方はTPを(虚偽申告でなければ)貰ったということで、Pを渡して2チケットを貰ってほぼ均等に。

というわけで、とりあえず賞品分配数が判明。最後「Draw + Split」したら多分ふたりとも2パックずつしか貰えないと思われるので注意されたし。

2007年01月14日

相変わらず良い仕事してますね

自分は参加していないが、朝7時からスタンダード4倍PEが開催されている。ところが7時10分過ぎにサーバダウン発生。結構長い時間経ってサーバ復帰し、8時現在1回戦のマッチのほとんどが終わっていない。ご愁傷様。

何度でも言おう。ヴァージョン3とか言う前に、サーバと回線を何とかしろよ!

2006年12月17日

今年のクリスマスは…?

ThanksgivingのNix Tixドラフトが終わってしばらく経ち、パックの値段が徐々に下がってきた。今日チェックすると、SELLでTTT12が標準のようだ。だがしかし。

世間はクリスマスと元日という二大イベント(?)を間近に控えており、MOでもそれに合わせたイベントが去年開催されたのだ。今年も同様にNix Tixドラフトが行われる可能性が高く、そうなればパックの価格はまたTTT15あたりまで上がるだろう。いくら今パックが売れないからといって、安売り王になってしまうのは早計だと思う。余程チケットに困っているのでなければ、今は売り控えるのが吉かと。

ただし、WotCが「今年は開催しないよ」と言う可能性も当然あるわけで。「ただドラに備えて今のうちにパックを買い占めるぜ!」などという先物買い的行為を推奨するつもりは全く無いし、責任を取ることも無いので悪しからず。

2006年11月29日

スタックとキュー

testingさんのスタック解説を読んでふと思いついた事。

スタックの反対と言えば、キュー。先入れ後出し(LIFO)のスタックに対して、先入れ先出し(FIFO)のキュー。情報処理ではおなじみの用語である。MOの構築・ドラフト8人トーナメントで見かける「Queue」は、そのまんまキューである(読みも)。先にエントリーした人から先にトーナメントに参加させられる。

ちなみに、ビリヤードのキューは全然綴りが違う(Cue)。以上、本当にどうでも良い思いつきでした。

2006年11月21日

MOシャッフラーしねばいいのに

今週のFinals予選のデッキが決定し、それを用いてMOで練習中の日々。Tournament Practiceルームではかなり勝率が高いのに、いざ8人トーナメントに突撃した途端、いきなりシャッフラーがダブルマリガン攻撃を仕掛けてくるとは何事!? アカウント毎に土地を引かせる確率を操作してるんじゃあるまいな。

2006年11月14日

MO的マグネットコーティング(謎)

8人スタンダードで久々に時間切れ負けを喫してまたまた1没してしまった。「時は金なり」とはよく言ったものだ。で、何故時間切れになってしまったのか考えてみると、色々改善できそうな点が浮かび上がってくる。

長いので、続きはこちらへ。

2006年11月04日

相変わらずぐだぐだ

「時のらせん」祭り真っ最中だが、同時にサーバダウン祭りの真っ最中でもあるらしい(私はまだ参加していないので知らない)。公式掲示板の文面を見る限り、結構な数のPEが消滅しているみたい。ちなみに補償請求はこちらから

同時接続数を制限したり、マーケットプレイスを一時停止する等の対策の前に、とりあえずサーバと回線を強化するという最も分かりやすい対策が何故出来ないのか?

2006年10月31日

祭り中は1台1MOで

公式掲示板によると、「時のらせん」祭り開催中、1台のPCで複数のMOクライアントを起動することが出来なくなるらしい。つまり、PC1台でマルチアカウントやめれ、って事らしい。まあ本職のBOTユーザーは複数PCで商売しているだろうから、この制限の効果の程は疑わしい。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。