【PR】 シャドウムーア ブースター 日本語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ブースター 英語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ファットパック 英語版(3,145 円)

2005年10月31日

ラヴニカ発売直前・テーマデッキチェック

いつまでも怒り狂ってはいられない。まもなくMOでもラヴニカが発売開始され、木曜からは「祭り」が始まる。「第9版祭り」以後、ヴァンガードPEや世界選手権予選等で獲得したパックが結構あるので、それを適宜吐き出しつつ気の済むまでラヴニカを堪能しようと思っている。

さて、今夜1時頃からラヴニカ関連商品の購入が可能となるわけだが、ブースターパック・トーナメントパックはもちろん、今回はテーマデッキも見逃せない。以下、各テーマデッキに収録されている主なカードを列挙してみた。

Charge of the Boros / ボロス突撃
2 《ボロスの速太刀/Boros Swiftblade》
2 《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3 《空騎士の軍団兵/Skyknight Legionnaire》
1 《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》

Golgari Deathcreep / ゴルガリ繁屍
2 《暗黒破/Darkblast》
2 《最後の喘ぎ/Last Gasp》
2 《深き闇のエルフ/Elves of Deep Shadow》
1 《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
1 《腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak》
2 《化膿/Putrefy》
1 《安息の無い墓、スヴォグトース/Svogthos, the Restless Tomb》

Dimir Intrigues / ディミーア陰謀
2 《最後の喘ぎ/Last Gasp》

Selesnya United / セレズニア連合
1 《番狼/Watchwolf》
1 《セレズニアのギルド魔道士/Selesnya Guildmage》
1 《都市の樹、ヴィトゥ=ガジー/Vitu-Ghazi, the City-Tree》

目玉はもちろんゴルガリ(黒緑)。現環境最強単体除去の《化膿/Putrefy》をはじめ、スタンダード・エクステンデッドともで使用されるカードが盛りだくさん。これは2パック買っても損は無さそうだ。

ボロス(白赤)もなかなか。個人的には好きではないが、タッチ赤の白ウィニーを組むための助けになりそう。セレズニア(白緑)はカード自体は強力だが、1枚ずつしか手に入らないのは辛過ぎるので見送り。

まあいずれのギルドにしても、まずはレア土地を何とかしなければならない訳だが、気長に集めるとしよう。そういえばディミーア(以下略)



この記事へのコメント
サングラス oakley
Posted by メガネ フレーム 種類 at 2013年09月10日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。