【PR】 シャドウムーア ブースター 日本語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ブースター 英語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ファットパック 英語版(3,145 円)

2007年10月01日

ローウィン・インプレッション

昨日のローウィン・プレリリーストーナメントは、土地祭りで2回戦を落として負けた以外は《巡礼者アシュリング》が強すぎて3-1-1で6パック獲得。その後のドラフトではまあまあの白緑ツリーフォークを組んだが、やはり土地祭りで1没。

それはさておき、実際に触ったカードのうち、事前情報での印象よりも強かったと感じたカードを以下に列挙してみる。リンク先はGatherer

《白熱の魂炊き》
レアなのでさすがに強いわけだが、《魂光りの炎族》が3/2になって序盤から強烈なビートを仕掛けたり、能力を使って《敵意》が突然7/7で殴ったりしたり。多相にも修正を与えるので、場に与える影響は想像以上に大きかった。

《魂光りの炎族》
トランプルを与えるのが地味に強かったり、その3回目の効果で突然マナ加速して色々いたずらしたりして、なかなかのやり手だった。《バネ葉の太鼓》《ゆらめく岩屋》を使えばより有効。

《内炎の見習い》
自身が4/2速攻となっても強いし、他の回避持ちに修正を与えても良い。ダブルシンボルだけが不安だが、まさに「実際に使われて強かった」カードの代表格。

他は大体予想通り! て感じだった。



2007年10月02日

2007年世界選手権予選 in MO

公式BBSにて、今年の12月6日〜9日にニューヨークで開催される世界選手権(World Championship)への招待権をかけた、毎年恒例のイベントの詳細が発表された。このイベントは予選PE→本選PE形式で行われる。

予選PEは10月3日〜9日に開催され、フォーマットはスタンダード構築またはTSPリミテッドのみ、賞品は通常の3倍で、TOP8に対し本選PEへの参加権が与えられる。

本選PEは10月14日(日)午前1時に開始、フォーマットはスタンダード構築、賞品は通常の6倍+32位まで、優勝者が世界選手権に招待される(参加権・2人分の航空券・宿泊施設)。本選PE参加にあたっては、指定アドレスにメールを送る等の注意事項がある。

詳細は原文およびMO Wikiを参照のこと。

さよならラヴニカ祭り

公式BBSにて、まもなく販売終了となるラヴニカブロックによるリミテッドイベントが開催されることが発表された。

10月13日〜20日には、ラヴニカブロックを用いたリーグ戦(賞品2倍・「祭り」リーグ同様1週間のみ)が行われる。また、10月24日〜27日には賞品3倍・NixTix(参加費不要)のラヴニカブロック・リミテッドPEも開催される。

2007年10月04日

アップデート時に発生する不具合および対処法

公式BBSによると、今週のクライアントアップデート時に何かトラブルが発生することがあるらしい。その場合、以下の手順を行うと良いらしい。

  1. MOクライアントのフォルダ(通常はC:\Program Files\Wizards of the Coast\Magic Online)を開く
  2. 「master.lst.hdr」と「update.lst.hdr」の2ファイルを削除する
  3. 再度アップデータ(magic.exe)を起動し、「Scan all files」にチェックを入れてアップデートを行う

2007年10月06日

精霊使い(エレメンタラー)

FNM(6人・非公認)で早速ローウィンドラフト。初手で《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》(2/2先制絆魂)からキスキンに行こうと思ったが、何となくエレメンタラーの血が騒いで《破壊的なかがり火/Consuming Bonfire》(4点/7点)から青赤メインのピックをすすめ、《黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane》(白PW)や《茨角/Briarhorn》(場に出たとき+3/+3)をタッチする無茶4色を構築。

初戦はやましょーの《ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntie》デッキにフルボッコにされ、2戦目は1本目なのに時間切れライフサドンデス勝ち、3戦目は《魂光りの炎族/Soulbright Flamekin》(2マナでトランプル与え、3回目に8マナ)と《炎族の喧嘩屋/Flamekin Brawler》(1マナ0/2)《消えざる焼け刃/Ceaseless Searblades》(エレメンタル起動型能力起動で+1/+0)の怪しいコンボを炸裂させて勝ち、3位。

エレメンタルドラフトをする時は、あまり色を見てはいけない気がする。コモンに多色サポートがたくさんあるし、《煙束ね/Smokebraider》(2マナ出るひと)によって色はあまり困らないし。ただ、クリーチャーの線の細さだけはいかんともしがたいので、その辺をどうするかが問題かな。

続きを読む

2007年10月10日

V3ベータで無料ドラフト

公式サイトによると、10月12日(金)午前8時〜午前11時の間に、サーバ負荷実験のためV3ベータにて無料ドラフトを行うらしい。日本人に全く優しくない時間帯だが、時間の合う方は参加してみたらどうか?

第11回IPA祭り

公式サイトにて、もはや場つなぎ的イベントとして恒例となった第11回IPA祭りの詳細が発表された。予選PEは10月18日〜24日(各PEのTOP8が通過)、本選PEは10月29日(月)午前0時からとなっている。

2007年10月18日

【注意】他者によるパスワード書き換え?

Rag Manさんの日記によると、「秘密の質問」を突破することによるアカウントハック未遂が起こったらしい。

アカウントハックによってカードやパックを奪われるのを防ぐために、各々セキュリティチェックを行っておこう。パスワード・「秘密の質問」とも、定期的に変更し、できれば長いものにするべきだ。

私の場合、様々なアカウント・パスワードを某専用アプリケーションで一元管理しているのだが、そのアプリの「パスワードを指定文字数でランダム生成する機能」を特に気に入っている。パスワードは当然として、いっそのこと「秘密の質問」もランダムかつ長めにしてしまうと安全かもしれない。

8人構築トーナメントの賞品配分変更

公式BBSによると、8人構築トーナメントの賞品パック配分の内容が変更され、従来はTPFF/PF/F/Fだったところを、新たにTTPF/TP/F/Fが配布されるらしい。

これにより、ラヴニカから続いていた「最初のエキスパンション高騰」に歯止めがかかると思われる・・・だが、もうすぐローウィンが発売されるというのに、あまりにも遅い措置ではないか。あとあまり関係無いが、4つのエキスパンションが登場する来年度では、果たしてどのような賞品配分が行われるのだろうか。

2007年10月22日

ノーマネー(レア)でフィニッシュです

日曜日のGP北九州トライアル in 福山(参加者34人)。今のところGP本戦に行けそうに無いが、もし3BYEあったら頑張って行くかなーという程度のテンションで参加。

まずシールド戦。来週の県選手権用デッキで絶対的に足りていない《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》が3枚ぐらい出ないかなーと思ったりするが、まあ出るわけもなく。それどころかまともなレアは《ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntie》と白の秘匿土地ぐらいでがっかり。

デッキ自体は、《叫び大口/Shriekmaw》2枚に加え、さきの《ボガートの汁婆》+《巣穴のこそ泥/Warren Pilferers》《タール火/Tarfire》《石塚の放浪者/Cairn Wanderer》等のゴブリン・多相シナジー、更に《ウーナの末裔/Scion of Oona》(他のフェアリー+1/+1&被覆)と2枚の《アメーバの変わり身/Amoeboid Changeling》のテクニカルコンボを擁する強力デッキで、2戦目に事故&3ターン目《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》されて負けた以外は順調に勝ち進んで4-1-1でTOP8入り。

決勝ドラフト。前回の時(去年のLimits予選かな?)に比べてピック時間がやたら短くなってて焦ったのと、初手《包囲の搭、ドラン》に引っ張られすぎたのとで、かなりのゴミデッキになってしまった。1戦目は勝てたが、準決勝はさすがに無理だった。

素直に4〜6手目に3連続で来た《破壊的なかがり火/Consuming Bonfire》を押さえておけば、直後の《煙束ね/Smokebraider》も取れたし、2パック目初手&3手目の《敵愾/Hostility》も取れてかなり強いエレメンタルが組めたなぁ・・・。初手・2手目《忘却の輪/Oblivion Ring》・3手目《雲冠の樫/Cloudcrown Oak》を全て忘れる勇気というのも必要だった。

シールド・ドラフトおよび賞品の6パックから得た主なレアは、

《高潮測り/Surgespanner》
《狂い婆/Mad Auntie》
《ウーナのうろつく者/Oona's Prowler》
《石塚の放浪者/Cairn Wanderer》
《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》
《豪腕のブライオン/Brion Stoutarm》
《川の案内者、シグ/Sygg, River Guide》
《ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntie》
《風立ての高地/Windbrisk Heights》

《野生語りのガラク》って都市伝説なんじゃないか?

続きを読む

2007年10月25日

NixTixドラフト&さよならRAVシールド

公式掲示板によると、ローウィン発売直前の今週末10月27日(土)午前2時〜29日(月)午後2時にNixTixドラフトが開催される(原文)。また25〜28日に賞品3倍&参加者不要のラヴニカブロック・リミテッドPEも行われる(原文)。

どちらのイベントも、余ったパックを処分するには良い機会かと。

2007年10月27日

ローウィン祭り それと新アバター

公式サイトにて、来月MOで開催される「ローウィン祭り」の詳細が発表された。今回の祭りの大きな変更点をまとめると、

  • 「TOP8無し」PEの導入
  • PE時間帯割引の廃止
  • 2倍verチャンピオンシップが1つに統一(4倍は前後編あり)

といった感じ。「TOP8無し」PE導入も大きな出来事だが、日本人にとって美味しかった「時間帯割引」が無くなるのが非常に残念。英語版パックの件といい、何だか意図的なモノを感じる(多分気のせい)。ほかにも色々細かい変更があったりするので、各自原文およびWikiを参照されたし。

また、先日のクライアントアップデートによって、賞品となるアバター2種の能力も判明した。参加賞《巡礼者アシュリング》は第二の《呪われたミリー/Mirri the Cursed》になるようなならないような・・・まあ少し重いか。上位賞《鏡の精体》はやや未知数な感じ。軽いクリーチャーを並べて起動→瞬殺というヴィジョンでは《ミリー》《アシュリング》に食われてしまうのが厳しい。

2007年10月28日

1パック目でレア5枚とか

ローウィン祭りに備えて(?)スタンダードデッキを組もうと思ったら、《火葬/Incinerate》が3枚しか無いことに気付いた。で折角NixTixをやっているということで、余っていたパックを使って久々の第10版ドラフトに参加。

1パック目初手《樹上の村/Treetop Village》…そういえばこれも3枚しか持ってなかったので即取り…2手目《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》、3手目《墓生まれの詩神/Graveborn Muse》と順調にマネーピック。

2パック目初手で念願の《火葬》が出たので、赤に行ってなかったけど取り合えずピック。すると下から《ピット・ファイター、カマール/Kamahl, Pit Fighter》さんがこんにちは。その後《大地の飛礫/Spitting Earth》なども取れて結局赤緑、微妙に枚数が足りなかったので《本質の吸収/Essence Drain》と《グレイブディガー/Gravedigger》だけタッチ。

結果は相手のミスに助けられたり《カマール》が強すぎたりして優勝。カードだけでなくパックも増えてお得な結果に終わった。あと《モグの狂信者/Mogg Fanatic》が2枚足りないんだけど、時間があまり無いかもなのでこちらは普通に買うかな。

2007年10月30日

何故か好調の第10版

パックを使い切るつもりで第10版リミテッドPEに出てみた。目当ては《モグの狂信者/Mogg Fanatic》だったのだが、そんなものは登場せず、しかもレアが全部ゴミっぽい。緑のファッティだけは強いみたいな赤緑で、割と出なきゃよかった的な心理状態。

だったのだが、何故か3連勝。4戦目を激しい逆事故で落として萎えたが、5戦目で強豪クランのひとを倒してTOP8入り。メイン投入した《忍び寄るカビ/Creeping Mold》がすごい活躍した。

決勝ドラフトで今度こそ《モグの狂信者》を・・・と思ったが、やっぱり出ず、他のマネーも無し。除去が《説得/Persuasion》のみでひたすら地上ファッティで殴る青緑になっちゃって1没を覚悟したが、準々決勝は《説得》がささったりクリーチャーの質・量で勝ったりして勝ち、準決勝は黒単にぶん回られたりまた激しい逆事故したりで負け。

第10版が12パックに増えた。いい加減売りさばいてシングル買いやらローウィンのパックやらに充てようと思う。

2007年10月31日

《パーディック山のドラゴン》バグ

シミチン氏のブログによると、《パーディック山のドラゴン/Pardic Dragon》に危険なバグが存在するらしい。

早速実験してみると、確かに《ドラゴン》が待機状態のときに対戦相手が呪文をプレイしても何も起こらず、《ドラゴン》が場にあるときだと能力が誘発する(実際は何も起きない)。現状では待機2で4/4飛行パンプ付きという超危険生物である。

ただし、スタンダード8人構築に《ドラゴン》4枚積みデッキを持ち込んだりするのは絶対にしないように! バグを悪用して勝利することはMOの行動規範に反しており、アカウント停止あるいは消去の措置まであり得る。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。