【PR】 シャドウムーア ブースター 日本語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ブースター 英語版 BOX(11,756 円)
【PR】 シャドウムーア ファットパック 英語版(3,145 円)

2007年08月02日

第10版祭り

公式サイトにて、新基本セット「第10版」のMOでの発売日および「祭り」に関する詳細が発表された。特に変わったことも無く、いつも通りの開催内容となっている。

サイト上では公開されていないが、先日のアップデート時に、配布予定の新アバターのデータも収録されていたので、こちらもWikiに掲載しておいた。どちらの能力もクリーチャーを軸にしており、《呪われたミリー》が弱体化しない限り活躍は厳しいと思う。ただし、《ゴブリンの太守スクイー》初期手札10枚というのは何かやってくれそうな雰囲気を感じる。

外部リンク



2007年08月04日

《悪性スリヴァー》&《心霊スリヴァー》バグ

はるかさんのタレコミによって判明した毒カウンターが乗っちゃうバグ。一応カスタマーに報告したが、どうせ修正されるのは来週以降だろうから、明日のTBC4倍PEで悪用したりしないでね!

2007年08月07日

《宝石の洞窟》&《力線》バグ

《力線》シリーズが一緒にあると、先攻でも《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》が出せてしまうバグが発覚。メインデッキからこの2枚を投入し、バグを利用している輩もいるらしい。注意。

2007年08月10日

マジックバー開店イベント

川村ゆきえが天使のコスプレで登場 - 『マジック:ザ・ギャザリング』会見 | エンタテインメント | マイコミジャーナル

このままコミケに行ってしまいそうな衣装だな。でも幻のカードと言われてる事実は無いと思う…レアカードって意味ならそうだけど。誰か開店イベント行ったのかな…。

2007年08月12日

第10版レアソート情報募集

私自身はやる気は全く無いのだが、ひょっとしたら誰か親切な方がレアソート解析をしてくださることに期待し、第10版レアソート調査用フォームを設置してみた。祭り参加者のご協力をお待ちしてまする。

多くの方はご存知だと思うが、「Magic Online」フォルダ→「sealeddecks」フォルダ内にシールドデッキのファイルが自動保存されているので、出現したレアを忘れてもそれをデッキエディタで開けば簡単に確認できるようになっている。

3BYE獲得…で?

GPサンフランシスコ・トライアルin福山に参加した(12人)。デッキはやましょー謹製ブリンクトリコ。レシピはそのうちぱたさんのところに掲載されるんじゃね?

黒単ハンデス→緑苗木→黒赤緑コンに3連勝し、最後に白赤緑タルモに負けたが1位で予選通過。準決勝で再び緑苗木と当たり、相手が《根の壁/Wall of Roots》しかマナ源を出せないところを《荒廃の巨人/Desolation Giant》したりして勝ち、決勝はスプリット。お互いBYEのなすりつけ…もといゆずりあいを行い、結局自分がもらった。GP行かないけど。

2007年08月13日

第10版祭り(1) 逆事故祭り

やっと第10版祭りに初参加(2倍PE)。マネーカードこそ無いものの、《マハモティ・ジン/Mahamoti Djinn》《説得/Persuasion》《新緑の魔力/Verdant Force》を擁するなかなか強力なカードプール。

だが3戦目に逆土地事故→逆土地事故で負け、最終戦も逆事故→事故で負けて3勝2敗の10位。このパックで抜けられないと、この先一体どうなってしまうのか。

第10版祭り(1)シールドデッキ

2007年08月14日

第10版祭り(2) また逆事故

2倍PE。噂の《神の怒り/Wrath of God》《剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore》ソートパックを引くも、白の線が細いと判断し赤緑タッチ黒を構築したらやましょーさんに怒られた。それでも《剃刀毛のマスティコア》が強すぎて3連勝IDIDで決勝ドラフトへ。

ドラフトは高額カードが出なかったものの、かなりのパワーな黒赤を構築。しかし準決勝でまたも逆事故に遭い2没。しかも先にggだし。

第10版祭り(2)シールドデッキ第10版祭り(2)ドラフトデッキ

そうそう、ラミハル氏の提案でコモンソート用フォームも作ったので、よかったらご協力を。

2007年08月17日

第10版祭り(3・4) 何という事でしょう

3回目(2倍PE)、参加者24人で3勝1敗だったのでTOP8入ったなーと思ったら、最終戦で下と当たり、そして負け、そしてオポ%をまくられて9位…。

4回目(2倍PE)、2勝2敗でむかえた最終戦を辛くも制し、他のマッチの結果がうまく働いて8位滑り込み。でもドラフトデッキの出来が微妙な上、相手の《立ちはだかる影/Looming Shade》に押しつぶされて負け、1没。毎ゲーム《魂の饗宴/Soul Feast》持ってるのはせこすぎる。

第10版祭り(3)シールドデッキ第10版祭り(4)シールドデッキ第10版祭り(4)ドラフトデッキ

2007年08月24日

またNixTix

公式掲示板によると、今週末の25日(土)午前1時から28日(火)午前1時の間にNixTixドラフトが開催されるらしい。個人的には、祭りで消化しきれなかった第10版およびTPFを売りさばく貴重なチャンスかな。

2007年08月27日

第2回OTJ祭り

公式サイトにて、久々となるOTJ祭りの開催が発表された。予選PEは8月30日〜9月5日に行われ、各予選PEでTOP8のプレイヤーに対し、9月9日(日)午前3時開始の本選PE(賞品3倍+64位まで)に対する参加権が与えられる。賞品配布数など詳細は原文を参照のこと。

2007年08月29日

Masters Edition祭り

公式サイトにて、MO限定エキスパンション「Masters Edition」(以下ME)の発売日および「祭り」に関する情報が公開された。販売開始は9月11日(火)午前1時で、「祭り」は9月15日から約1週間開催される。

リーグおよびPEのシールド戦では、MEブースター2パックと第10版3パックで行われることに注意。また、5-0賞・上位賞として与えられるプロモーション・カードについては、今のところ詳細不明。

外部リンク

2007年08月31日

せ…制限?

公式サイトにて、2007年9月の禁止・制限カード更新が発表された。大方の予想通り、MOクラシック構築で《閃光/Flash》がやっと禁…あれ? 制限…された。なんですっぱり禁止しちゃわないのかよく分からない。あと《吸血の教示者/Vampiric Tutor》も制限カードに。

多くのアバターに修正が

公式サイトにて、いくつかのMOヴァンガード・アバターの初期手札・ライフに対して修正が行われることが発表された。修正の適用時期は明記されていないが、おそらく禁止・制限カード更新と同時の9月26日ではないかと思われる。

個人的にずっと切望していた《放蕩魔術師/Prodigal Sorcerer》に加え、《呪われたミリー/Mirri the Cursed》《野蛮な地の鬼/Oni of Wild Places》といったメタの頂点に立つアバター全てに弱体化が加えられたのは喜ばしいことだ。でも《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》が消えた今、《放蕩魔術師》弱体化はやや遅かった感がある。

以下修正された理由を意訳で紹介する。増えるものは青字、減らされるものは赤字にしてある。

《呪われたミリー/Mirri the Cursed》
手札8→7、ライフ19→14
クリーチャーデッキをほぼ殲滅するというゆがんだメタゲームを生み出してしまったための弱体化。

《野蛮な地の鬼/Oni of Wild Places》
手札8→7、ライフ18
《巣穴からの総出/Empty the Warrens》《怒りのもや/Haze of Rage》による圧倒的スピードは見逃せない。

《放蕩魔術師/Prodigal Sorcerer》
手札8→7、ライフ22→25
既存のスタンダード・デッキにこれを単に加えるだけで、手軽に強力なヴァンガード用デッキが出来てしまい、しかも手札が多いのは面白くない。

《アーナム・ジン/Erhnam Djinn》
手札6→7、ライフ23
カジュアルプレイヤー向けの強化。

《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》
手札7→8、ライフ22
上と同様、初期アバターをいくつか強化することによって初心者でも楽しめるように。

《特務魔道士ヤヤ・バラード/Jaya Ballard, Task Mage》
手札6→7、ライフ22→21
不安定な能力の割には、手札が少なすぎた。

《鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni》
手札6→7、ライフ17
他の主力級アバターの手札が8なのに、能力込みでも6枚だと少なすぎた。

《白金の天使/Platinum Angel》
手札6、ライフ11→18
能力自体は強力なので最初は設定を低くしていたが、まあいいだろうと。

《地獄の番人/Hell's Caretaker》
手札5→6、ライフ18→16
前回は大幅な弱体化(ていうか死刑宣告)がされたが、もはや《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》をはじめ神河レジェンド・ドラゴンはいない。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。